BLOG

悩みでおおいのが眼精疲労

眼精疲労は、今や世界の国民病となっています。

眼精疲労を抱える方は日本の人口の中で6割以上と言われ、

それに付随する視力低下・眼痛・肩凝り・頭痛に悩まされれている人たちの数は、全体の8割以上にも達するとも言われています。

目の疲れは、偏頭痛や肩こり、腕のしびれまで引き起こします。

神田式ヘッドスパマッサ-ジは、

疲れの原因をとり除くことで、症状を緩和させていくことが目的で、医療とは違った癒しの観点からのアプローチで、症状の緩和を試みます。

施術後のお客さまの感想では、

視界が広がった」「よく見えるようになった」「世界が明るく見える」など、効果は目覚ましいものがあります。

頭皮の状態をみて、その人にあわせたアプロ-チで施術させていただきます。

神田恭佑


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA