BLOG

話題のビットコイン。

ビットコインとは…
インターネット上で取引や通貨発行(「採掘(マイニング)」と呼ばれる) が行われる「分散型仮想通貨」。

ネットワーク上で取引が行われるため、取引の仲介手数料が低く抑えられ、迅速に世界中のどこでもだれとでも貨幣取引を行うことができる、まさに次世代にはきっと欠かせない存在になる通貨です。

ビットコインの取引は、第三者(ネットワーク上の不特定多数、採掘者(miner)と呼ばれる)による承認/確認を受けて完了し、その承認作業のことを「採掘(マイニング)」と呼んでいます。
ビットコインの発行総量は、事前に決められているために採掘(マイニング)によって発行される量も調整されています。
そのため、急激に発行量が増えてインフレが起こったり、混乱が生じることを避けた設計が当然なされています。

ビットコインの発行総量は、2140年までに2,100万Bitcoin。それ以降は新規に発行されることはないとされています。

やはり資産の一部として持っておくのも絶対あり!と思う…僕でした。
神田

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA