BLOG

シャンプーが上手いか下手かで、その後のお客様の気持ちが違います…

カットやカラーとかで気持ちよくはならないけれど、シャンプーは美容室の施術の中で唯一といっていいほど気持ちがいいものです。

僕もそうでしたが、シャンプ-は美容室に入社して一番はじめに習う技術です。

そして、本当にとっても大切な施術。

お客様がどうしてほしいか、お客様の気持ちになることが大切なシャンプ-。

シャンプ-のうまい美容師は、ほぼカットもうまいと思います。

なぜなら、一番最初にならう技術であるシャンプーが下手ということは…

  • お客様の気持ちになれない
  • お客様への気遣いができない
  • お客様がされたいことが聞き出せない
  • お客様とシェアができない
  • 基礎的な技術が満足にできない
  • 基礎ができないということはそれ以上の技術はできない
  • お客様の希望、状態、髪質などに合わせたことができない
  • ただただ、練習不足

だからです。

 

僕はシャンプ-には本当にこだわりを持っています

この技術をしているサロンは日本でここだけ!

それほどの誇りと自信!を持ちお客様にさせていただいています。

このシャンプ-をうけたらシャンプ-という存在価値が絶対にかわるはずだよ。

 

HEADPURE 神田恭佑

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA