BLOG

髪の潤いが損なわれる原因は?

髪の潤いの大敵は、乾燥といわれています。また、乾燥する原因は、髪に必要な水分と油分の不足によるものと考えられています。

 

髪の洗いすぎは、潤いを損なわせるので要注意!

髪を洗いすぎてしまうと必要な油分まで洗い流してしまい、乾燥の原因になります。

その場合、どんなに髪に潤いを与えようとしようとも水分を保持してくれる油分が足りないと意味がなくなってしまうのです。

髪の油分が不足してしまった場合、適切な油分を補給し、髪に潤いを与える方法として挙げられる一つにヘッドスパマッサ-ジがあります。

僕は、アルガンオイルを使ってトリ-トメントしていますが、さまざまなオイルがある中で、自分の用途のあるオイルを使用し、

髪に潤いを与えようとする方法をとることも大切。また、オイルトリートメントをされた後は、

そのオイルをしっかりと洗い流すことがとても重要なポイントだったりするのです。

僕のヘッドエステはすべてをもちろんモ-ラしています(^^)

ご存知のとおり、髪に十分な水分と油分がないと潤いは損なわれてしまいます。

何かありましたら気軽にご相談ください!

HEADPURE 神田恭佑 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA