BLOG

美容師という仕事に就くメリット・デメリットがありますが、そのデメリットのひとつである「手荒れ」。

本当に、ひどくなると美容師を続けられなくなることもあるのが現状です。

幸い、僕は手荒れに関してはひどくならずにすんだ派です(天国の母に感謝!)。

後輩からも聞かれますが、手荒れがひどい場合は、絶対に病院にいってくださいね!

人によって症状がちがうので、美容師という職業も理解してくれる上の処置をもらってください。

実際のサロンでの対処方法としては、なんといっても予防が大事です!

シャンプーや薬剤、水にふれる前にプロテクトクリームを塗るだけでもだいぶちがうそうです。

素手でシャンプーをして、そのままブロードライに入ると、油分を失った状態の肌にドライヤーとは、負担がおおきすぎます。

ちなみに本物の「アルガンオイル」は万能薬なので個人的にはおススメです。

本当に本当にお大事に…

神田

 

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA