BLOG

話題になっている変なホテルが、3/15にオープン!

今日、朝からテレビでしていました。

H.H.H.(H.I.S.ホテルホールディングス)は3月15日、千葉県浦安市に「変なホテル 舞浜 東京ベイ」をオープン。

「変なホテル」は最新技術のロボットを導入し、エンタテイメント性を高めたホテル。2015年7月に長崎のハウステンボスに初号棟を開業し、「初めてロボットがスタッフとして働いたホテル」としてギネス世界記録に登録された。今回オープンした「変なホテル 舞浜 東京ベイ」は、「変なホテル」として2棟目となり、6階建てで客室数は100部屋。

「変なホテル 舞浜 東京ベイ」は、大型テーマパークがすぐ近くにあるという立地で、テーマパークへの来訪客を中心に、ファミリー層や修学旅行の学生、カップル、女子旅といった目的での利用客を想定。テーマパークのイメージ、ホテルへの期待度を裏切らないように、レストラン、ホテル館内の至るところでエンタテイメント性、満足度を高めているという。オープン時点で9種類、約140体のロボットが稼働している。って。笑

フロントは、2体の恐竜ロボットがチェックイン・チェックアウトを行なう。日本語だけでなく、英語、中国語(簡体)、韓国語の4カ国語に対応する。海外からの宿泊客は、パスポートをセンサーにかざすとチェックインができる。ロボットのアナウンスに従って音声認識やタッチパネルを利用しチェックインを進めると、ルームキーが自動で用意される…。

機会があったら行ってみたい… 笑

http://www.h-n-h.jp/maihama/

神田

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA