BLOG

日本語って本当に難しい。

僕が気を付けている言葉のひとつは「興味がない」。

たとえば、強烈なアプロ-チや勧誘を振り切るときは相手に対して「興味がない」と言ってもおかしくない場合もあります。

しかし、基本的に興味がないことのすべてに「興味がない」と言えばいいのかというと、そうではなく….

「興味がない」というのは、完全否定。「自分は興味がないので、関わりたくありません」と受け止められてしまう意味も持つので、そこから話が先に進まず、コミュニケーションが切断することも含まれる言葉でもあります。

興味がないのが事実でも、可能性を広げる行為として「興味がない」を「教えてほしい」に置き換えると自分の視野や価値観が広がって、新しい楽しみを見いだす可能性もあることを学びました。

簡単な日常生活でも、例として映画を見ることになりました。「興味がない」より「教えてほしい」に言い換えたほうがお互いにスム-ズであること うんうん、間違えない!..ですね。

日々、勉強…だ。

HEADPURE 神田恭佑

 

 

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA