BLOG

リップグロスは、唇や頬などに光沢をもたせることで華やかで生き生きとした表情を作り出すアイテムです。

リップグロス(lip gloss)

リップラインぎりぎりまでたっぷりとグロスをつけてしまうと、せっかくの唇の立体感がそこなわれてしまい、逆にグラスにグロスが付着したり、食べ物が唇に付着しやすくなってしまいます。

男性からはぷっくり感はかわいいけれど、キスをしにくい、油ギトギトに見えてだらしない唇に見えると色々な声が..。 だからといって逆にカサカサは、もっとNG。

上品なツヤのあるくちびるに男性は惹かれると思うので、塗り方にポイントを。

唇の中央だけにグロスをつけてみてください。光をその部分に集めることで、ふっくらとした唇を演出することができるのです。グロスをまず唇に置き、そのグロスを徐々に伸ばしていく様なイメージで活用するとナチュラルに仕上がります。

ツヤツヤを通り越してテカテカ付け過ぎ防止にもなるはず!笑

あともう一つのポイントは、意外にしられてないのですが、口紅の前にグロスを塗るという方法がお勧めなのです。

今までは、口紅→グロス

これからは、グロス→口紅

リップクリームや下地クリームを使用してからグロスを重ねてみてください。

HEADPURE 神田恭佑


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA