BLOG

お客様にきいた謎ルール。小学校はシャーペン禁止で鉛筆を使わなければいけなのだそうです。

僕の小さい時、鉛筆もシャ-プペンも両方大丈夫だったと思うけど。

その理由とは、「留め」「はね」「はらい」がシャーペンでは書きにくいため。基本の鉛筆の持ち方が身に付かないから。折れた芯が床に落ちて机の脚や靴などで引きずり、床が汚れてしまう。カチカチと芯を出す音をさせて遊んでしまう。筆圧が弱くなるので良くない。他 なんだって。

中学生になると禁止ではないそうです。そーなのですね。

最初のシャープペンシルの原型は、1822年にイギリスで発明されたんだそうです。日本にシャーペンが初めて輸入されたのは1877年、明治10年ごろのことで、その後、様々な改良ののち、現在「ノック式シャープペンシル」が生まれたのは、昭和30年代の事だとか。

あと、余談ですが海外では「シャーペン」、「シャープペンシル」ではなく、「メカニカルペンシル」「プロぺリングペンシル」と言うのだそうです。笑

最近ボ-ルペンをよくつかうのでシャ-プペンはあまり日頃使わない事にもこの記事を書いていて気づきました。

HEADPURE 神田恭佑


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA