BLOG

2016年、今年も残すところあと僅かとなりました。

今年初めに新年の目標を立てたこと、その目標は達成できましたか?

この一年を振り返るにはまだあと数日ありますが、12月は師走といわれるだけあってアッという間に過ぎてきたように思います。

師走は「しわす」(もしくは『しはす』)と読みます。

もともと、太陰暦(旧暦)の12月の異名でしたが、現在の新暦でも12月の別名として今ではみんなが師走という言葉を知っています。

一年の最後の月であり、たくさんのイベントや行事も多いことから、師走という漢字が持つイメージと、忙しさがまさにこの言葉に合うように感じますが、実際、師走の由来は正確にはわかっていないとか。

12月は一年が終わる月ということから、四季が終わる・年が終わるという意味で、年果つ(としかつ)が変化し、としかつ→としはす→しはす→しわす、となったと言われる説、

日本には昔から年末になるとお坊さんに自宅まで来てもらい、お経を唱えてもらう風習がありました。そのため、年末が近付くとあちこちから依頼がくるお坊さんは、東西を行ったり来たりと大忙しになり、「師が馳せる」から師走になったという説、

日本書紀や万葉集などの書物には、十二月(十有二月)をしわすと呼んでいたとされる記述である説…と様々。

とはいえ、12月は何かと忙しくなる時期。

残り少ない2016年を有意義にお過ごしくださいませ。

年末までHEADPUREは、休まず営業です。

HEADPURE 神田恭佑

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA