BLOG

睡眠負債(すいみんふさい)って言葉を聞いて事ありますか?

忙しい人に多い寝不足の蓄積がこれにあたります。脳へのダメ-ジもある結果もでているほど、この負債は身体にとってもよくないもの。

そんな脳に関してはダイレクトで影響が出ると言われていて、6時間睡眠を14日間続けると、脳の機能レベルは丸々2日徹夜したのと同等まで低下すると言われているのそうです。毎日が5時間睡眠だと、缶酎ハイを数本飲んだレベルまで低下してしまうとか。

改善は、ただひとつ。十分な睡眠をとることしかないそうです。

OECD(経済協力開発機構)の研究データより、日本人は先進国26カ国で下から2番目に睡眠が短いんだって。(驚)

理想は1日7~8時間睡眠。

この時間が難しい場合は、なかなか難しいけれど昼寝をしたり、睡眠の質を改善するなどが望ましいそうです。「睡眠の質」の改善とは、生活リズムを意識で、昼間はとにかく明るいところにいて夜は暗いところにいる、そんなメリハリをつける習慣が必要なんだそうです。

そして、今ならではのスマホを寝る前には手放す事も「睡眠の質」の改善につながるそうです。

いろいろなストレスが多い日常において、睡眠くらいは最高のものになるように心掛けたいと思います。

HEADPURE 神田恭佑


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA