BLOG

米ヒット商品「臓器のぬいぐるみ」が日本へ…

アメリカでは、肝臓や心臓などをモチーフにした人間の臓器のぬいぐるみが、病気の人へのお見舞い品として人気なんだそうです。

さすがUSA ヾ(◕ˇoˇ◕ℒ)`

臓器のぬいぐるみが生まれた経緯は?

カリフォルニア在住のイラストレーター、Wendy Bryan Lazarさんが失恋されたことをきっかけに“壊れたハート(心臓)”のイラストを描いたそうです。その後、さらに良くないことが色々と重なり、他にもタバコを吸いながら“肺”を描いたり、お酒を飲みながら“肝臓”を描いたりしていたことがきっかけとなり、それを試しに立体にしてみたところ、人気に火が付いたとのことです。ヽ( ゚∀゚)ノ

ぬいぐるみの名前である「I Heart Guts」の意味は?

「臓器大好き!」あるいは「アイラヴ臓器」???
I = 私  Heart = ❤(Love) Guts = 臓器
I ❤ NYといった表現の、臓器バージョンかと思います。それを臓器のHeart(心臓)とかけたアメリカンジョーク? 笑

それぞれの臓器のむいぐるみがあって、ちなみに参考までに37種類すべて揃えるには、13万4280円かかるそうです。

これを送られないように健康第一をがんばります

神田


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA