BLOG

毎日、誰もが必ず飲んでいるお水。

人間の体の約60%は、水で出来ていると言われていますが、お水って本当に大切です。

身体にとっていいお水、健康にいいお水とは、どれを基準に飲んだらいいのか色々な情報がありすぎて困惑する事もあると思います。

僕も同じ。たとえば、水素水ひとつにしても、たくさんの商品と情報があり一体どれを選んで飲んでいいのか…(笑

身体には、水をもともと循環させる働きがあり、その流れをキレイに流す事で消化器や血液、また細胞等働きを活発にさせます。

よくいわれるむくみとは、身体の中の流れがわるくなってしまっておこる状態です。

僕にとってのいいお水とは、僕の身体の循環を上手く動かしてくれるお水!すなわち、僕の健康状態や体質にあったお水であることです。

僕は、九州出身なのですが、九州にはたくさんの銘水があります。天然のお水にはバランスのよいミネラルが含まれているそうです。

ミネラルの成分とは、身体に必要なカルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム…といったもの。

このミネラルの成分は、人間の身体で作ることができないために、お水かサプリ、食べ物から得るしかないのです。

日本人の不足しがちなミネラル成分のNO.1.は、カルシウムだそうです。 カルシウムは、骨をつくったり、血液の流れをキレイにしたり、妊娠させている方にもかかせない成分です。

日本の水は、ほとんどが軟水で、硬度が低く、カルシウムやマグネシウム濃度が低い反面、ヨーロッパや海外の水は、高度が高い水ですが、高度が高すぎると、日本人の体に合わず、体調を崩しやすいことがあります。

流行ったコントレックスでおなかを壊したり、記憶ありませんか?(笑) 僕はあります。(笑)

身体にいい!いい!といわれていても水を沢山飲み過ぎると「水中毒」という症状になりかねるそうなので注意!

水を適量(1日・約1.5~2リットルくらい)飲むことで、身体の内にある老廃物などデトックス(排泄)できるとのこと。

水をこまめに取ることで、ひとりひとりの身体にあった改善をして、デトックスできたらいいですね。

HEADPUREにも阿蘇(熊本)水素水オリジナルがありますので機会があったら飲んでみてください。

HEADPURE 神田恭佑


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA